有名なフィリピン料理を紹介するよ!

 

こんにちは、こんばんは、ゆうだいです。

 

今回は、フィリピン料理について書いていこうと思います!

 

これはレチョンという料理です。 

f:id:udiary:20170729191210j:plain

 

皆さんは、フィリピン料理についてどんなイメージがありますか!?

どんな料理なのか?フィリピン人がいつも何を食べているのか?セブに来たら何が美味しいのか?気になりますよね!

 

それでは、スタート!!

 

・フィリピン料理ってどんな味?

フィリピン料理は基本的に酸っぱいしょっぱい甘いの三種類の味が強いです。たまに辛いものもあります。

フィリピンは一年を通して暖かく、そのため塩分を多くとるみたいです。

魚や、肉料理、スープなど種類も多いです。

 

 ・フィリピン料理って何が有名?

有名なのは、レチョンシシグバロットタホあたりですかね!

 

レチョン

お店に並ぶとこんな感じ!

f:id:udiary:20170729191541j:plain

 

わかりやすく言うと豚の丸焼きです。

フィリピン人は特別な日になると豚1頭を買ってお祝いします!

セブにはたくさんのレチョンの専門店があります。有名なのは、「RICO'S LECHON」「ZUBUCHON」「House of Lechon」です。

 

シシグ

f:id:udiary:20170729191817j:plain

 

細かく切った豚肉をにんにく、醤油、ビネガー、唐辛子で炒めた料理です。

シシグはセブのほとんどのレストランで頼むことができます。

濃い味付けで、とてもご飯に合います。卵が乗っているところが多いです。

 

バロット

f:id:udiary:20170729191940j:plain

 

孵化する寸前のアヒルの卵を茹でた料理です。

見た目が衝撃的で、半分くらいアヒルが育っているので勇気がある方はぜひ挑戦してみてください!

道端の屋台で食べることができます。

 

タホー

f:id:udiary:20170729192105j:plain

 

豆腐をカップに入れて、甘いカラメルソースとタピオカを混ぜて食べるデザートです。

おやつのように軽く食べられるもので、バケツの中に豆腐を入れて路地でおじさん(笑)が売っています。

 

 ディヌグアン

f:id:udiary:20170729192259j:plain

 

この料理は豚の血から作られており、フィリピンでは一般的に食べられている料理です。

訳すと、豚の血のシチューという意味です。

見た目は真っ黒で“血”と聞いただけで少し食欲が失せますが、食べてみると臭みもなく、食べやすかったです。

 

シニガン

f:id:udiary:20170729192421j:plain

 

魚介や牛肉など、具沢山のビネガースープです。

少し酸っぱいですが、美味しく食べられます。

フィリピンの方達はこれをご飯にかけて食べています。

 

シオマイ

f:id:udiary:20170729192544j:plain

 

シオマイは日本人もよく食べる、しゅうまいとほぼ同じものです。

日本では醤油やからしをかけて食べますが、フィリピンではオリジナルのソースをかけてくれます。

ソースはお店によって少し味が違いますが、自分が食べたところはすっぱ辛いような味でした。とても美味しかったです!

 

 ・まとめ

 

 自分が好きでよく食べているのが、シシグ、ディヌグアンです!

 

自分が思ったのは、フィリピン料理は日本人の口に合うのではないかということです。

二ヶ月近く生活していても、まずいと思う料理はほぼなかったです!

 

他にもたっくさんフィリピン料理がありますが、今回は有名なものを書きました。

この記事に書いたものは自分がオススメするフィリピン料理なのでセブに来たら是非この料理、食べてください!

 

バロットはまだ挑戦していません。。。

近いうちに挑戦します!!!

 

 

では終わりにしたいと思います!

それではまた〜〜